エントリー

カテゴリー「その他」の検索結果は以下のとおりです。

在宅輸血(臨床検査課)

  • 2019
    12/17
    18:17
カテゴリー:その他

 

 在宅輸血とは「訪問診療や往診などで、輸血の必要性と一定の条件を満たしていれば、自宅で輸血を受けられる。(要約)」というものです。

 

  昨今、訪問診療や往診などが増える中、在宅での輸血療法のニーズの増加が予想されます。最近、当院でも何件か実施されています。

 

 輸血療法には各種リスクが伴います。通常、病院で行う輸血でも十分注意して実施しなければならないのですが、在宅で輸血を行うとなれば、よりリスクは高くなり、不測の事態の際の安全確保や副作用の早期発見早期対応はどうしたものか・・・。

 

 先月初旬、より在宅輸血を安心して受けていただくために、在宅輸血専用の同意書とパンフレットを作成しました。

内容は在宅輸血のリスクやメリット・デメリット、輸血の副作用の兆候や症状、緊急時の対処、緊急連絡先などなど。

 

 このパンフレットで少しでも在宅輸血を受けられる患者さまやご家族さまの心配や不安が軽減されれば幸いです。

森林療法 認知療法(医局)

  • 2019
    12/07
    08:02
カテゴリー:その他

 

先日、足摺岬まで足を延ばしてきました。目の前は全て海。水平線が端から端までみえ、地球が丸いことを再確認。岬周辺の遊歩道を散歩して帰ってきました。

少しの間日常を離れ自然の中に身を置くことで、心身共にリフレッシュ、また日々頑張るための元気が増しました。

 

それに味をしめて、次の休みには三原村の森の中を歩き回ってきました。

ところで、「森林療法」をご存知でしょうか。元々はいわゆる「森林浴」ですが、それをより積極的に医療に取り入れようという療法です。

気分の優れない人や心身ともにエネルギーが枯渇してしまった人(うつ状態と言ってもいいでしょう)、認知症などの治療にとり入れているところがあります。森に入り、その中を歩いたり作業したりすることで、心身に良い変化をもたらすことができます。「療法」としては海外から入ってきたようですが、「人間も自然の一部である」という概念は、優れて日本的、東洋的な考え方のような気もします。

 

思えば高知県は自然が豊富で、自然の中に身を置く場所には困りません。

そういえば、秋には天狗高原のその名もズバリ「セラピーロード」も訪れました。特別な場所でなくても良いので、皆さんも身近な自然に身を浸してみてはいかがでしょうか。きっと、少しだけでもエネルギーが湧いてくるでしょう。

 

 

 

 

新しくなりました! (4F病棟)

  • 2019
    12/05
    08:05
カテゴリー:その他

 

こんにちは!4階病棟です(^^)

11月も下旬に入り、ググッと寒くなってきましたが、皆さんは風邪などひいていませんか?温度差も激しく、体調管理には注意していかないといけませんね。

ポカポカと暖かい日が11月に入っても続いていたので、あまり気にはならなかったんですが、4階病棟ではエアコンの工事が行われており、使用できない状況が続いていました。ちょうど、工事期間中に入院された方には大変なご迷惑をおかけしたと思います。

 

寒くなってきたところで、やっとエアコンの使用が開始される事になりました!

新品です!快適に過ごせるようになってると思います。

クリスマスツリー(外来)

  • 2019
    12/03
    16:58
カテゴリー:その他

 

先日、受付けフロアにクリスマスツリーが飾られました✨🎄✨

来院されたら是非、見てくださいね。

とてもきれいですよ。

12月と言えば、大人も子供も楽しみなクリスマスが近づいてきましたね。

お子さんがおられる家庭はクリスマスプレゼントはもう考えられましたか?

ちなみに私はまだ全く考えてません💦

 

クリスマスに便乗して我が家の子供たちには「サンタさんに頼まれた調査員が早く寝てるかどうか見に来るよ!」と言うと慌ててお布団に入ってます!

サンタクロース効果抜群です!

 

そして今年も残り1ヶ月をきりました。

寒さも段々と厳しくなって風邪やインフルエンザの季節がやってきます。

皆様、手洗い、うがいをしっかり行い、温かくして体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

 

高知県糖尿病療養指導士(薬剤課)

  • 2019
    12/01
    23:07
カテゴリー:その他

 

 はやいもので12月ですね。

 

 例年になく暖かい日が続いていたので

 まだ年の瀬という感覚がないのが本当のところ。

 2019年の締めに向けてがんばっていきましょう。

 さて、高知県糖尿病療養指導士の資格を取って

 あっというまに5年が経ちました。

 更新の手続きに追われバタバタしていましたが

 ぎりぎりで提出することができました。

  無事更新できるかは・・・心配です。

 

 この5年間で十分な療養指導ができているか??

 となると、まだまだな部分も多いですが

 多職種でチームを組んで

 取り組んでいけたらと考えています。

 

 次の糖尿病教室の資料作りも

 そろそろ始めないと・・・

 

マスクは正しく着用しましょう(医事課)

  • 2019
    11/26
    14:29
カテゴリー:その他

 

 

急に寒くなってきましたが、皆さん風邪などひいていませんか?

⬆️

悪いマスクの着用例❌

 

 

マスクを着用する時は、、

 

●針金部分をフィットさせる

針金部分を鼻筋にフィットさせないと、鼻周りに隙間が生じて、ウイルスなどが侵入しやすくなってしまいます。

●マスクから鼻が出ないようにする

鼻部分をマスクでしっかり覆わないと、ウイルスが侵入しやすくなってしまいます。感染・拡散予防のためにも、マスク装着時は口だけではなく、鼻部分まできちんと覆うことが大切です。

鼻を出してマスクをしている方をよく見かけますよね💦

●マスクのフィルターを頻繁にさわらない

マスク着用時に、フィルター部分を何度もさわることがないように注意しましょう。マスクに付着したウイルスが、手に移ってしまう可能性があります。

 

●顎にかけないようにする

鼻や口元を出す際に、マスクをずらして顎にかけるのはNGです。

一度マスクを顎にかけてから戻してしまうと、顎部分に付着していたウイルスなどの飛散物が、マスクの内側に移る可能性があります。

 

これからの時季はインフルエンザやノロウイルスなどの感染症が流行してきます。感染症にかかってしまった人や症状のうたがいのある人は、マスクを装着して感染を広めないようにしましょう。また風邪をひいているときは、くしゃみや咳によるしぶき(飛沫)を他の人に飛ばさないようにする役割もありますので、マスクを正しくつけて症状の悪化、感染を防ぎましょう。

 

当院では病院🏥入り口や、各階のエレベーターのドア前にマスクをご用意しています。持参してくるのを忘れた方、是非ご利用して下さい!

 

普段何気なく行っているマスクですが、正しい方法でできていましたか?しっかりウイルス対策をして、風邪を引かずに冬を過ごしましょう❗️

温活 (3F病棟)

  • 2019
    11/22
    09:15
カテゴリー:その他

 

先日、たくさんの新生姜が手に入りました。

高知県民にとって生姜はとても身近ですよね。生産量日本一なのはみなさんご存知のことと思います。が、生姜についての知識がないことに気づき、ちょっと調べてみました。

 

『ショウガの原産地は厳密には不確定である』

インドでは紀元前300-500年前にはすでに保存食や医薬品として使われ、中国でも論語の郷党編の中で孔子の食生活にはじかみの記述があり、紀元前650年には食用として利用されていたことが窺われる。

 

日本には2-3世紀ごろに中国より伝わり奈良時代には栽培が始まっていた。

 

ショウガの根茎は生薬として生姜(しょうきょう)と呼ばれ、中国では紀元前500年頃から薬用として利用されている。発散作用、健胃作用、鎮吐作用があるとされる。』(Wikipediaより一部抜粋)

 

生姜はちょうど今が収穫期のようです。

 

 

さて、生姜がたくさんあるので、おろしたり、みじん切り、千切りにして冷凍しました。半分程は生姜ジャムにしたので、ますます寒くなるこれから出番が多くなりそうです。

 

ゆるキャラグランプリ(医局)

  • 2019
    11/17
    08:20
カテゴリー:その他

 

朝夕が急激に寒くなり、ひたひたと忍び寄る冬将軍の足音が聞こえる昨今ですが、皆様、体調を崩されたりしていないでしょうか?

 

11月3日といえば「文化の日」かと思いますが、その前日から熱い戦いが行われていたのはご存じでしょうか?

そう、ゆるキャラの頂点を決定する”ゆるキャラ®グランプリ2019 in しあわせ信州 NAGANO”です!

 

そもそも、ゆるキャラとは何ぞや、と思われる方もおられるかもしれません。2008年に新語・流行語大賞にノミネートもされた言葉ですが、某情報サイトによると「ゆるいマスコットキャラクターを略したもので、主にイベントや地域おこし、名産品の紹介など地域全般の情報PR、企業・団体のコーポレートアイデンティティなどに使用するマスコットキャラクターのこと」だそうです。

また”ゆるキャラ”という名称は漫画家・エッセイストである、みうらじゅんさんが提案し、命名者と言われているそうです。2004年11月には扶桑社とみうらじゅんさんが”ゆるキャラ”を商標登録しているそうです。

 

ゆるキャラグランプリ自体は2010年から開催されており、第1回グランプリが滋賀県彦根市の”ひこにゃん”、第2回のグランプリが熊本県の”くまもん”となっています。この2人(?)は有名ですよね!ちなみに2016年の第7回のグランプリは高知県須崎市の”しんじょう君”が受賞しています♪

今年2019年は長野県の”アルクマ”がグランプリとなりました。また高知県の市町村のキャラクターはなんと3人(?)が20位以内にランクインしています!

ラジオなどで投票を呼びかけられていた高知県のゆるキャラ”くろしお”君は22位でした!

 本当にいろいろなキャラクターがいるので、皆さんも、ぜひ自分のお気に入りを探してみてください!

 

 あ!でも来年はこの人↓がグランプリですかね!(大阪府東大阪市役所のゆるキャラです)

感染症に注意 (3F病棟)

  • 2019
    11/14
    08:47
カテゴリー:その他

 

先日学校から百日咳に注意とお手紙がきました😅

今のところ学校では百日咳にかかっている人はいないそうです😊

百日咳とは普通の風邪のような症状で始まり次第に咳の回数も増え激しい咳になり息を吸うときに笛の音のような「ヒュー」という音がでます。

感染経路は飛沫感染や接触感染があります。

外出時にはマスクを着用し人混みはなるべく避け帰宅時には手洗い、嗽をしましょう✨

また小さい子どもさんは対象年齢になったら予防接種を受けるようにしましょう😆


 

ハチに注意(外来)

  • 2019
    11/13
    08:23
カテゴリー:その他

 

先日のことです。近くの道の脇に「ハチに注意」という立札が3カ所も立ちロープが張られていました。木の茂みに蜂の巣があるようです。

子供達が通学に使ったり、集合住宅があったり、もちろん私も毎日通っている所です。

夏になると、よくテレビで蜂駆除の特番を見かけます。

大変危険なお仕事です。

蜂による死亡の場合の多くは、アナフィラキシーショックが原因と言われています。以前に刺されたことのある人は特に注意しましょう!!

 

散歩や山歩き、紅葉狩りのシーズンですが、十分気をつけて楽しんでください。

 

ちなみに、一昨日「ハチに注意」の立札が撤去されていました。

ページ移動

ユーティリティ

2022年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed