エントリー

2月の食養生(外来)

  • 2022
    02/16
    10:21

 2月は、立春、雨水(うすい)の2つの節季があり、

厳しい寒さが続きますが、春の兆しがみられる時期でもあります。

冷えから体を守るのと同時に、身体を養い、エネルギーを蓄え、

春に向けて体内環境をしっかりと整えていきましょう。

 20220220102625.jpg 

 

体を温めるものを積極的に取ると同時に、

冷えによって低下しやすい「腎」の機能を補う食材を取りましょう。

「腎」には生命力を指す「気」と、生命活動を支える「精」という、

生命活動を維持するのに特に大切なものがあると言われています。

「気」が不足する「気虚」の状態になると、

息切れ、食欲不振、体力低下、疲れやすく風邪をひきやすい、といった不調が現れるほか、

春先に飛んでくる花粉に反応しやすいと言われています。

一年間を元気に過ごすためにも栄養をしっかりと取り、

2月に「腎」を補い、「気」と「精」を蓄えておくことが大切と言われています。

 

By おばあちゃんの知恵袋

ページ移動

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed