エントリー

信頼や敬意から生まれるもの(4F)

 

 

お久しぶり(?!)です!イノックスです!

春も随分近づいて来ましたね😆毎朝、ダウンを着て、出勤していたのに、

もーダウンはいらなくなってます。

 

さて、大井田病院地域包括ケア病棟では、毎日の忙しい中を、

患者さんに、優しく、穏やかに過ごしてもらうえるように、優しい音楽を、流すようにしています。

認知症の患者さんも入院してますが、患者さんたちが、

少しでも穏やかに、せん妄や不穏な状態に傾かないように。

そして、私達医療従事者も、忙しくても、最高の笑顔で、患者さんケアにあたれるようにと…

 

忙しい現場です。

 

でも今は、以前は考えられなかった、院内ヘルプシステムが機能し、

助けが来てくれるようになりました。

自分たちだけが忙しい…

自分たちだけが残業…

ネガティブな感情も、院内ヘルプが機能し始め、

「嬉しい」「ありがとう」など、ポジティブな気持ちへ変化しています。

 

人員も少ない中、忙しくてもヘルプに来てくれる他部署スタッフに、「感謝」です。

 

以前から、風通しの良い職場へと、院長先生談話がありました。

でも、何かしらうまく行かなった経緯がありました。

何が要因なのかと考えると、やはり信頼、敬意と対話なのだと思いました。

仲の悪い同士や部署間のコミュケーションは、ただの伝達にすぎず。

信頼や敬意されていないことがお互いにわかり、優しい気持ちへ変化できません。

今、少しずつ変化していることを目の当たりにし、

嬉しい気持ちや、お互いを思いやる気持ちがふつふつと湧いて、

病棟だけではなく、病院、そして、宿毛の事まで深く考えられるようになっています。

 

なので、これからの、大井田病院に期待していて下さい

 

PS 暖かくなっても、🍺は変わらず美味し🤩

20220315060054.JPG

ページ移動

ユーティリティ

2022年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed