エントリー

マスクは正しく着用しましょう(医事課)

 

 

急に寒くなってきましたが、皆さん風邪などひいていませんか?

⬆️

悪いマスクの着用例❌

 

 

マスクを着用する時は、、

 

●針金部分をフィットさせる

針金部分を鼻筋にフィットさせないと、鼻周りに隙間が生じて、ウイルスなどが侵入しやすくなってしまいます。

●マスクから鼻が出ないようにする

鼻部分をマスクでしっかり覆わないと、ウイルスが侵入しやすくなってしまいます。感染・拡散予防のためにも、マスク装着時は口だけではなく、鼻部分まできちんと覆うことが大切です。

鼻を出してマスクをしている方をよく見かけますよね💦

●マスクのフィルターを頻繁にさわらない

マスク着用時に、フィルター部分を何度もさわることがないように注意しましょう。マスクに付着したウイルスが、手に移ってしまう可能性があります。

 

●顎にかけないようにする

鼻や口元を出す際に、マスクをずらして顎にかけるのはNGです。

一度マスクを顎にかけてから戻してしまうと、顎部分に付着していたウイルスなどの飛散物が、マスクの内側に移る可能性があります。

 

これからの時季はインフルエンザやノロウイルスなどの感染症が流行してきます。感染症にかかってしまった人や症状のうたがいのある人は、マスクを装着して感染を広めないようにしましょう。また風邪をひいているときは、くしゃみや咳によるしぶき(飛沫)を他の人に飛ばさないようにする役割もありますので、マスクを正しくつけて症状の悪化、感染を防ぎましょう。

 

当院では病院🏥入り口や、各階のエレベーターのドア前にマスクをご用意しています。持参してくるのを忘れた方、是非ご利用して下さい!

 

普段何気なく行っているマスクですが、正しい方法でできていましたか?しっかりウイルス対策をして、風邪を引かずに冬を過ごしましょう❗️

ページ移動

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed