エントリー

100歳目指して(通所リハビリテーション)

新型コロナウイルスもまだまだ終息が付かない日々ですが

通所リハビリでは以前は敬老の日には利用者様に日頃の感謝の意を込めて

色々なイベントや一人一人に手紙をお渡ししたりしていましたが

現在はコロナ禍の為に、致し方無く中止しています。

 

毎年九月の第三日曜日は敬老の日ですが

高知県内では今年度中に100歳になる人が443人、

100歳以上の高齢者が県内過去最多の874人(前年比+38人)

内、男性が83人、女性が791人。

また、100歳以上の高齢者の割合も島根県に続いて第2位で人口10万人当たり126.29人で、

最高齢者は男性が1914年(大正3年)328日生まれで

土佐町の澤田彌生さん107

女性は1910年(明治43年)117日生まれ高知市の宮崎智恵さん111歳です。

大井田の通所リハビリの利用者様の最高齢は女性が99歳、男性が92歳です。

 

高齢者社会の到来が、2025年には団塊の世代が最高となり、健康寿命が重視する時代です。

通所リハビリでは、地域の住民の方々に日常生活を取り戻す為に日々健康面に注意しながら、

日常生活にその人らしく参加、活動ができるリハビリを目指しています。

100歳時代が到来する時代を目指して、

高齢者が幸せで、楽しく生活できる支援活動を家族と共に考え、

地域包括ケアの中の通所リハビリとして、

これからも利用者様の方々に感謝されるように努めていきます。

 20210928143325.jpg

 

 

ページ移動

ユーティリティ

2022年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed